script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

「つるかめ本店の西京味噌担々麺 並盛り200g 〜京都河原町〜 」◯ グルメ

f:id:mkmk147258369:20190910130318j:image

目次

  1. 店舗詳細
  2. カウンター
  3. 西京味噌担々麺
  4. まとめ

 

店舗詳細

 

【住所】京都市中京区寺町通り四条上る

               仲之町559菊水ビル1F

【電話】075-211-3213

【時間】11:30〜22:00            

【定休】木曜日

 

寺町通りからかなり細い道を少し入ったところにあります。店内はカウンターのみで、席数は7〜8席というところでしょうか。

 

店内はかなり狭く圧迫感があります。私が訪店したのは13時頃ですが、並んではいましたがほぼ待ち時間なしで入れました。

 

狭くて圧迫感があるので長居する人はいないと思います。回転はかなり早いですね、なので待ち時間はそれほど長くならないと思います。

 

カウンター

 

f:id:mkmk147258369:20190910133328j:image

□山椒

□一味

□黒胡椒

□酢

レギュラー的なものは一通り揃っています。山椒はちょっと珍しいですが。


f:id:mkmk147258369:20190910133322j:image

普段あまり見ないものとして、酢にんにくがありました。仕事中だったのでチャレンジしませんでしたが、どんなものか試してみたかったですね。

 

西京味噌担々麺

 

f:id:mkmk147258369:20190910150003j:image

¥880

麺は冷たいものとあったかいものを選べるようですが今回は冷たい麺をチョイス。注文してから7〜8分ぐらいで提供されます。

 

店員さん

「スープ割りできますのでいつでも言ってくださいね〜」

 

麺の上には刻み白ネギ、かいわれ、唐辛子、メンマが乗っています。つけダレはベースは西京味噌、その上にラー油がたっぷりかかっています。


f:id:mkmk147258369:20190910145948j:image

メンマは私好みの極太です。これはチャーシューと並ぶぐらい私の中ではメイン具材ですね。このメンマは本当に食べ応えあります!!

 

麺は表面に全粒粉らしきブツブツが見えます。中太のストレート麺でスープによく絡みます。


f:id:mkmk147258369:20190910145952j:image

そして今回の目玉はこのスープです。まずは一口、第一印象は…

 

まろやか〜!

西京味噌があま〜い!

うま〜い!

 

そして時間差でやってくるのがラー油の辛さです。しかしめちゃくちゃ辛いわけではなく、甘い西京味噌のいいアクセントになる辛さです。


f:id:mkmk147258369:20190910150006j:image

麺とメンマやカイワレを入れたらこんな感じです。この甘さと辛さのハーモニーはハマりそうですね。


f:id:mkmk147258369:20190910145958j:image

スープの中にチャーシューが2枚沈んでいます。脂身は少なめで程よい厚み、スープもよく絡み麺と一緒に食べると最高に美味しいです。

 

むちゃくちゃ主張するわけではなく、つけ麺全体の中でうまく調和しているチャーシューだと思います。


f:id:mkmk147258369:20190910145944j:image

スープを飲み干すとつるかめマークがこんにちは。ごちそう様でした。

 

まとめ

 

つけ麺といえば魚介系が多いですが、西京味噌は最強でした!(クスッと笑ってくれたら嬉しいです)

 

やはり甘さと辛さのコラボレーション、これは、間違いないと思います。辛さも甘さも行きすぎることなくいい塩梅でした。京都らしい一杯だと思います。