script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

「博多一双博多駅東本店の特製ラーメン」◯ グルメ

f:id:mkmk147258369:20190904162130j:image

目次

  1. 店舗詳細
  2. メニュー
  3. 薬味など
  4. 特製ラーメン
  5. まとめ

 

店舗詳細

 

【住所】博多区博多駅東3-1-6

【電話】092-472-7739

【時間】11:00〜24:00            

【定休】不定

 

老舗ではなく、老舗で修行した店主がオープンした今注目のラーメン屋さんです。

屋台系のバリバリくさい系ではなく万人受けしそうなマイルド系に新たな発想を加えた感じです。

 

メニュー

 

□ラーメン650円

□味玉ラーメン750円

□チャーシューメン800円

□ワンタン麺900円

□特製ラーメン1,000円

 

普通のラーメンは650円となっており、良心的な価格設定です。普通のラーメンとの価格差が350円もある特製ラーメンがかなり気になり注文。

 

薬味など

 

f:id:mkmk147258369:20190904163540j:image

いつものようにまずはカウンターに置かれている薬味をチェック。博多といえば高菜は鉄板、もう一つは何かな?と期待しつつ…


f:id:mkmk147258369:20190904163547j:image

一つは予想通りの高菜でしたが、さらにグレードの高い明太高菜でした!これがピリ辛で美味い!

もう一つは…、しょうがでした!これは意外。しょうがといえば吉野家などでも出てきますが、着色なしの本格派です。


f:id:mkmk147258369:20190904163544j:image

スタミナバッチリのニンニクが塊で入っています。それをニンニクの後ろに写っている「押し潰すヤツ」でグイグイ押し潰します。

におい強烈!

 

特製ラーメン

 

f:id:mkmk147258369:20190904164318j:image

¥1,000

ラーメンとしてはかなり高価です。見た目的には味玉ラーメンといったところですが、果たして?

 

【スープ】

f:id:mkmk147258369:20190904164324j:image

泡立っていますが、これはわざとそうしているそうです。泡立っている分スープがまろやかになっています。

博多といえば豚骨ラーメンですが、ここも一蘭一風堂、一幸舎のようなマイルド系です。

どちらかといえば一蘭などに比べるとさらにマイルドでまろやかな感じです。

 

【麺】

f:id:mkmk147258369:20190904165736j:image

ザ・博多。超細麺です。地元の方と思われる方々はだいたいの人がバリカタです!

最近ようやくその良さが分かってきましたが、やはりこれは好みが分かれると思います。

小麦の味、これを最も感じることができるのは間違いなくバリカタだと思います。

 

【具材】

f:id:mkmk147258369:20190904170140j:image

これは写真だけで伝わると思います。間違いないヤツです。

f:id:mkmk147258369:20190904170247j:image

チャーシューは厚み的にはペラペラですが、味は染みていて麺とスープと一緒に食べると非常に合います。

f:id:mkmk147258369:20190904170414j:image

麺を食べ進めていくと箸が何かに引っかかり、持ち上げてみるとワンタンでした。さすがは特製ラーメン、トッピング全部のせということですね。

まぁ、普通に美味しいワンタンでした。

 

まとめ

 

新たな博多ラーメン、一双。博多ラーメンとしてのレベルは一蘭一風堂に勝るとも劣らないと思います。

 

ただし、このラーメンはスープと麺を楽しむものであり、具材は味玉だけでいいかも、と思いました。私のベストメニューは味玉ラーメンだと思います。