script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

「24時間営業いちぎん食堂のゴーヤチャンプルー定食」◯ グルメ

f:id:mkmk147258369:20190714233447j:image

目次

  1. 店舗詳細
  2. お店の雰囲気
  3. ゴーヤチャンプルー
  4. まとめ

 

店舗詳細

 

【住所】沖縄県那覇市久茂町2-12-3

【電話】090-868-1558

【時間】24時間営業

【定休】なし

 

お店の雰囲気

 

f:id:mkmk147258369:20190716224406j:image


f:id:mkmk147258369:20190716224409j:image

 

お店の中はこんな感じで、「古き良き時代の食堂」といった雰囲気です。妙に落ち着きますね。

 

店員さんも例に漏れず、「沖縄のお母さん」です。めちゃくちゃフレンドリーです。

 

常連っぽい土方のお兄さんは無言で券売機で食券を買い、いつもの席っぽい感じの席に座ります。

 

店員のおばちゃん

「ゴーヤね」

 

常連らしき客

「おー」

 

会話はほとんどありませんが意思の疎通ができていることが伺えます。なんだかこういう雰囲気は好きです。

 

常連らしき客

ごちそうさん

 

店員のおばちゃん

「お疲れさん」

 

多くは語らず。ですね。私もそんな関係性の店が欲しいと思いました。空いてるとこどこでもいいよ〜、と言われて着席。

 

ゴーヤチャンプルー

 

f:id:mkmk147258369:20190716230104j:image

¥630

どの店も良心的な価格設定です。しかもこの値段で刺身とポーク玉子が付いています。サービス良すぎです。

 

まずは主役のゴーヤチャンプルーから。

f:id:mkmk147258369:20190716230401j:image

まず驚いたのはゴーヤの量。めちゃくちゃボリューム感あります。島豆腐とポークももちろんボリュームたっぷりですが。

 

苦味の少ないゴーヤですが、他の店にくらべるとかなり火を通しているイメージで、結構クタクタになってます。し

 

シャキシャキ感や苦味を強く感じたい人には向いていないかもしれません。私はどちらかといえばクタクタな方が好きなので、このゴーヤチャンプルーはピッタリです。

 

ポークと島豆腐と、全部一緒に食べると素晴らしいハーモニーを奏でます。

 

f:id:mkmk147258369:20190716231037j:image

おまけと思って侮ることなかれ、なかなかの鮮度と美味しさのマグロです。赤身ならではのマッタリとした旨みがあります。

 

f:id:mkmk147258369:20190716231301j:image

ポーク玉子もしっかりと単品の程をなしています。ポークと玉子、非常に合います。

 

ご飯も何も言わずとも勝手に大盛りです(笑)

 

まとめ

 

このお店、ザ・沖縄食堂なのになぜか24時間営業です。どのような仕組みで運営しているのか不思議です。

 

店内には店員のおばちゃんが3〜4人います。店員さんは交代制なのだと思いますが、夜勤もおばちゃんなのか、気になります。

 

もし大学生やフリーターがやっているとしたら同じ味が出せるのか、非常に気になります。

 

24時間営業でこのクオリティー、常連になっちゃいそうです…