script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

「南部そば(豚足・てびち2本入り)沖縄そばの老舗にて」◯ グルメ

f:id:mkmk147258369:20190713144752j:image

目次

  1. 店舗詳細
  2. てびちとは?
  3. 南部そば
  4. まとめ

 

店舗詳細

 

【住所】沖縄県糸満市潮崎町3-2-2

【電話】098-992-7711

【時間】11時〜17時

【定休】水曜日

 

海まで徒歩10分くらいのところにあります。沖縄の蕎麦屋さんは営業時間の短いところが多いですが、この店も17時までと早めの閉店です。

 

ランチ、または早めの夕食でしか利用できないため食べれるチャンスは少ないです。今日は開店直後の11時過ぎに行ってきました。

 

てびちとは?

 

てびち=豚足

豚足を沖縄の言葉で言うと「てびち」というそうです。

 

ウィキペディアより】

豚足(とんそく)とは、食用とされる豚肉の部位で、通常は趾骨周囲の部分を指す。中国、台湾、韓国、東南アジアなどでは一般的な食材であり、日本では沖縄県や鹿児島県奄美地方(旧琉球国文化圏)でよく食べられている。

 

とのことです。しかし、豚足は苦手な人も多いようで…

 

「てびち食べに行こうよ。」

 

後輩A

「豚足はちょっと…、角煮なら食べたいですが…」

 

後輩B

「見た目がダメですね…、形がそのままじゃないですか…」

 

マイナス意見が大半です。

 

南部そば

 

f:id:mkmk147258369:20190714044055j:image

¥700

てびちはそのままのお姿で鎮座しています(笑)。最初は少し躊躇しましたが、食べてみるとすごく美味しかったです。

 

基本的には豚の角煮などと同じで甘辛い味付けです。トロトロに煮込まれており、皮の部分はコラーゲンたっぷりです。

 

苦手な人も形を見ずに食べれば絶対に美味しいと言うと思います。見た目はかなり…

 

てびちばかりが注目されがちですが、この店、そばとつゆも絶品です。今まで食べた沖縄そばの中でも一二を争うと思います。

 

特につゆは結構しっかりめの味付けで、そこにてびちの味も染み出して複雑な味わいでダシの効いた美味しいつゆでした。

 

f:id:mkmk147258369:20190714044639j:image

てびちの内部には骨が結構ありますので、それを入れるお皿が付いています。

 

f:id:mkmk147258369:20190714045305j:image

そばのサイズは中、大、大盛と3種類あります。また、もずくとじゅうしーのセットやぜんざいセットなどもあります。

 

南部そばだけでなく普通の沖縄そばもありますので、てびちの苦手な方でも大丈夫です。

 

f:id:mkmk147258369:20190714045741j:image

お冷はセルフになっていますので、好きな時に好きなだけ自分で入れて飲むことができます。

 

まとめ

 

てびち好きの方にはたまらないお店だと思います。トロトロに煮込まれて溶ける感じのプルプルのてびち、最高に美味しいです!

 

観光客よりも地元の方が多かったように思います。11時半にはすでに満席、並んでいました。

 

f:id:mkmk147258369:20190714050235j:image

店の前には名前を書く紙が。これに名前と人数を書いて待ちます。

 

開店直後、または昼ピーク後が狙い目だと思います。