script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

「A&WバーガーのThe A&Wバーガー」◯ グルメ

f:id:mkmk147258369:20190707145018j:image

目次

  1. A&Wバーガー
  2. The A&Wバーガー
  3. まとめ

 

A&Wバーガー

 

(ホームページより引用)

1919年に、ロイ・アレン(Roy Allen)が、カリフォルニア州のロディで、ルートビアスタンドを開店したのがA&Wレストランの始まりです。

 

1963 年、エイアンドダブリュ沖縄第1号店(現在の屋宜原店)、沖縄もまだ日本復帰前。

そんな時代背景の中、エイアンドダブリュ沖縄の最初のお店が誕生しました。

当時はハンバーガーという食べ物は沖縄県民にとっては珍しいもので、とても話題になりました。当時の人々にとってドライブスルーも新鮮なもので、たくさんのお客様でにぎわっていました。

 

ということで、結構古い歴史があるようですね。私は沖縄に来て始めてA&Wの存在を知りました…

 

The A&Wバーガー

 

f:id:mkmk147258369:20190707150059j:image

¥680

結構なお値段しますが、このボリューム感です!

 

ビーフ、トマト、レタス、オニオンリングクリームチーズに黒糖ペッパーポーク。

 

私は口は大きい方だと思いますが、口を全開で開けてもかぶりつくのに苦労するほどのボリュームです。

 

バンズを上下から少し押しながらハンバーガーを圧縮します。そしてすべてを口に入れれるサイズにしてから口の中へ。

 

6種類の具材が口の中で混ざり合います。まずは分厚いパティとペッパーポーク、そこにクリームチーズが加わりまろやかに。

 

オニオンリングは意外と強く主張してきます。そしてトマトとレタスがさっぱりさせてくれます。

 

モスバーガーよりも具材感がすごい!まさにアメリカンなボリュームです。本当に美味しかったです。

 

まとめ

 

アメリカンな雰囲気なのでボリュームだけかと思いきや『味』もバツグンでした!

 

店を出た後に気付いたのですが、A&Wバーガーといえばルートビアというドリンクが有名なようです。

 

f:id:mkmk147258369:20190707211351j:image

次回はこれを使ってルートビア、飲んでみたいと思います!