script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

「パイナップルパークin沖縄名護市」◇ 日記

f:id:mkmk147258369:20190630183437j:image

目次

  1. パーク概要
  2. パイナップルトレイン
  3. パイナップル号
  4. 植物園
  5. 徒歩コーナー
  6. お土産コーナー
  7. まとめ

 

パーク概要

 

f:id:mkmk147258369:20190630191140j:image

ナゴパイナップルパーク

住所:沖縄県名護市為又1195

電話:0980ー53ー3659

営業:9時〜18時

料金:大人(高校生以上)850円

        中人(中学生)600円

        小人(小学生)400円

        小学生未満   無料

 

パイナップルトレイン

 

まずはパークの入口付近に少しだけ駐車スペースがありますがほとんど停めれないため、裏手の駐車場へ。

 

f:id:mkmk147258369:20190630184745j:image

f:id:mkmk147258369:20190630184631j:image

パイナップルトレインという乗り物に乗って駐車場からパークの入口へ。乗っているのは1分ぐらいですが炎天下の中歩くことを考えると有難いです。

 

入口で入園料850円を支払い園内へ

 

パイナップル号

 

f:id:mkmk147258369:20190630185614j:image

f:id:mkmk147258369:20190630185645j:image

園内もパイナップル号という乗り物に乗って進んでいきます。このパイナップル号、レールの上を進んでいると思いきや、

 

??!

レールがない!!

 

なんと、自動運転だそうです。AIがこんなところでも活躍しています。

 

自動運転なので乗っているだけでいいので見ることに集中できます。

 

f:id:mkmk147258369:20190630190207j:image

まずはパイナップル、これでもかというぐらい大量に生い茂っています。

 

植物園

 

f:id:mkmk147258369:20190630190416j:image

パイナップル畑を過ぎると植物園のようなコーナーに入ります。ここでは南国に生成している草花や木々を鑑賞することができます。

 

これはアナナスという南国の植物だそうです。

 

f:id:mkmk147258369:20190630190648j:image

これはアンスリュームですね。名前と植物が一致しませんでしたが、さすがにこの名前は聞き覚えがありました。

 

この他にも様々な植物や木々が生い茂っており、その植物のところには名前が載っています。

f:id:mkmk147258369:20190630191545j:image

 

徒歩コーナー

 

パイナップル号を降りると徒歩で回るコーナーになります。パイナップル畑や植物園の中を最後は徒歩で進みます。

 

f:id:mkmk147258369:20190630191838j:image

パイナップル畑の中心には巨大パイナップルのオブジェが…。観光客は皆ここで写真を撮っています。

 

そして進んでいくと植物園が終了し、なぜか恐竜コーナーへ…、それが終わると貝🐚の展示場へ…、盛りだくさんすぎて後半は何パークだか分からない状況でした(笑)

 

しかしそれらが終わるとまたパイナップルが見えてきました!

 

お土産コーナー

 

いきなりワインの試飲です。お土産が並んでいる売場の前で試飲試食を実施しています。

 

ワインが終わるとジュース、お菓子と続きます。パインチョコちんすこうの試食を食べた時に衝撃が!

 

美味い!

 

ということで、お買上げ。まんまとお土産屋さんの術中にハマりました。まぁ、観光地ではそれもいいことだと思います。

f:id:mkmk147258369:20190630192859j:image

結構パインチョコが濃厚です。

 

まとめ

 

パイナップルの試食ができなかったのは残念でしたが、お土産コーナーでは色んなモノが試食試飲できましたし、パイナップル畑も満足できました。

 

幼稚園児は無料ということもありますので、小さいお子さんのいる家族には特におススメです。