script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

「那覇空港到着直前〜到着直後までの実況中継」◇ 日記

f:id:mkmk147258369:20190627223742j:image

目次

  1. 飛行機の中で
  2. 空港で食事
  3. まとめ

 

飛行機の中で

 

f:id:mkmk147258369:20190627223912j:image

雲の上から地上を眺めていると徐々に船や島などが大きく見えるようになってきます。

 

降下が進むにつれていよいよ沖縄到着が近づいてきます。

 

f:id:mkmk147258369:20190627224139j:image

海の深さが変わる場所で海の色が変わっています。深いところは濃い青色、浅くなってくるとエメラルドグリーンに見えてきます。

 

f:id:mkmk147258369:20190627224507j:image

いよいよ陸地が見えてきました。ここまでくると着陸がまもなくの状態です。

 

f:id:mkmk147258369:20190627224652j:image

これは、

f:id:mkmk147258369:20190627224901j:image

これです。豊見城市長瀬島野球場、なんと4面野球場です。4つの野球場がくっついている巨大な野球場です!

 

f:id:mkmk147258369:20190627225227j:image

逆噴射!

ごぉぉぉ…」という爆音と共に急ブレーキ、到着です。

 

尾翼も全開で風を受け止めています!あのスピードを一瞬で止めるのはすごいと思います。

 

無事、那覇空港到着。

 

空港で食事

 

「ポークたまごおにぎり」「空港食堂」は行列ができています。仕事の関係上時間がなく、早くて美味いみせは…と探していると、

 

f:id:mkmk147258369:20190627235627j:image

そば処   琉風

蕎麦屋さんを発見。これは早い&沖縄そばを食べれると思い入店。

 

f:id:mkmk147258369:20190627235823j:image

沖縄そば

¥750

蕎麦にしては少し高めですが、豚の角煮が入っているので妥当な値段でしょうか。

 

f:id:mkmk147258369:20190628000026j:image

豚の角煮がやっぱり美味しい!

ボリューム感もあり、まったりとした食感で味がよくしみています。

 

脂身の部分もコッテリとしていて赤身の部分と一緒に食べるとジューシーで美味しいです。

 

蕎麦➡︎豚の角煮➡︎蕎麦➡︎豚の角煮…

 

あっという間に器の中はほぼ空に。会社の後輩が、「これ入れたら味が変わって美味しいっすよ!」と言うので、

 

f:id:mkmk147258369:20190628000521j:image

「唐辛子」と書かれた得体の知れない液体を沖縄そばの中に投入…

 

後輩

「どうっすか?美味いでしょう?」

 

「辛い…」

 

辛いのが苦手な私にはちょっと合わない味でした。私は沖縄そばはそのまま食べるのがベストですね。

 

まとめ

 

沖縄そばは初体験でしたが、美味しく頂きました。そばといっても本土の蕎麦とは全く別物ですね。

 

蕎麦の美味しさは「蕎麦粉の風味」と「麺のコシ」だと思っています。そういう意味では沖縄そばはそれらを全く満たしていません。

 

私のイメージではこれは、「和風ラーメン」ですね。蕎麦とは全く違うモノとしては美味しい食べ物だと思います。

 

しかし、蕎麦だと思うと少し違和感があります。九州のうどんもコシがないですが、南の方の方はコシがない麺が好きなのでしょうか?

 

いずれにせよ、九州のうどんも沖縄そばも美味しいことには変わりありませんが。