script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

「ゴーダチーズを食べた感想について」◇ 日記

f:id:mkmk147258369:20190611123447j:image

私はチーズ好きを自負しておりましたが、反省しております。こんな普通のチーズで「臭い」「苦手だ」と感じてしまったからです。

 

目次

  1. ゴーダチーズとは?
  2. 実食
  3. まとめ

 

ゴーダチーズとは?

 

オランダでチーズの生産量60%を占める代表的なチーズです。ゴーダというロッテルダム近郊の町で作られていたことが起源です。

 

分類別で見るとセミハード」になります。チェダーチーズと一緒ですね。

 

ウィキペディアなどでは、「味はマイルドで日本では比較的広く親しまれている」とのことです。

 

実食

 

f:id:mkmk147258369:20190611164932j:image

このチーズがスモークだからかどうか分かりませんが、パッケージを開けた瞬間、すごい匂いです。

 

もちろんチーズ🧀のあの独特の匂いですが、カマンベールやブリーチーズにはなかった匂いです。

 

f:id:mkmk147258369:20190611165211j:image

一口食べると、ガツンとパンチが効いています!というかこれは塊のまま食べるものではないような…

 

普通はカットして小さくしたものをナッツなどと一緒に食べるものだと思います。お酒のアテに。

 

それを塊のままかぶりついたので、強烈なパンチをもらうのは仕方ないと思います。しかし、このチーズもミックスナッツとの相性はバツグンです。

 

ミックスナッツと一緒に食べるとチーズもマイルドに感じます。

 

まとめ

 

今回新たな発見がありました。私はチーズ好きですが、基本的には「白カビ系」が好きだということです。

 

カマンベールのような濃厚でクリーミーなチーズが好みのようです。今回スモークゴーダチーズを食べて、

 

自分がえせチーズ好きだと分かりました(笑)