script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

「おだしで食べる豆乳たっぷりおぼろやっこ」◯ グルメ

f:id:mkmk147258369:20190602165317j:image

おだしで食べる豆乳たっぷりおぼろやっこ

¥168ぐらい

チーズに続いて食べる頻度が上がってきているのが豆腐です。理由はもちろん低糖質。美味しかった商品をレビューします。

 

目次

  1. 豆腐の糖質
  2. 実食
  3. まとめ

 

豆腐の糖質

 

豆腐は糖質の少ない食品です。

 

絹ごし豆腐=100g中1.7g

木綿豆腐=100g中1.2g

 

他の食品と比べてもかなり少ないのが分かります。そもそも豆類は少ない傾向にあります。

 

また、タンパク質やカルシウムも豊富で、リバウンドしにくい体質や健康のために必要な栄養素も豊富に含まれています。

 

実食

 

f:id:mkmk147258369:20190602170756j:image

まずは袋を開けるとこんな感じです。中は密封されていておぼろ豆腐とだしが入っています。

 

パッケージにはスプーンで食べると書いてありますが、食品内にはスプーンは付いていませんのでご注意を。

 

f:id:mkmk147258369:20190602171016j:image

容器に中身をすべて投入するとこんな感じです。豆乳の海からおぼろ豆腐が頭を出している状態です。

 

おぼろ豆腐は普通の豆腐より少し濃厚な感じで美味しいです。しかし、他の濃厚を謳っている豆腐ほどの「特別感」は感じません。

 

と思っていたら、1番のポイントはおぼろ豆腐ではなく豆乳でした。

 

この豆乳が、

 

めちゃくちゃ美味い❗️

 

濃くて、まろやかで、だしが少し入ってさらに旨みUP!この豆乳とおぼろ豆腐を一緒に食べるとホントに美味しいです。

 

最初におぼろ豆腐だけを食べて、「普通やん…」となってしまいましたが、前言撤回。案内通りに食べたかったことを反省。

 

途中からは豆乳とおぼろ豆腐を一緒に食べるてそのハーモニーを楽しみました。ちなみにこの商品の糖質は…

 

f:id:mkmk147258369:20190602171951j:image

あれ??

炭水化物14g、意外に多い…。だし(つゆ)が原因ですね。

 

ちなみにだしは25gとありますが、おそらく15gぐらい使うのがベストだと思います。

 

最後に豆乳飲んだ時に結構しょっぱかったんですよね。無理やり飲みましたが、後から考えると糖質摂りすぎていたと後悔…。味的にも袋の半分くらいで十分だと思います。

 

まとめ

 

実は豆腐ダイエットは以前にもやったことがありますが、失敗。原因は豆腐ばかり食べて豆腐が嫌いになったことです。

 

今回は糖質ダイエットの一部としての豆腐の活用。豆腐がダイエットに効果的なことは間違いないので、週に一度ぐらい無理のない頻度で食べていこうと思います。

 

男前豆腐とか、濃くてまったりした豆腐が好きなので、またお気に入りの豆腐を探していきたいと思います。