script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

「フランス ブリーチーズ」◯ グルメ

f:id:mkmk147258369:20190602155252j:image

最近は糖質ダイエットのためにチーズ🧀の消費量が一気に増えていますが、それに伴いチーズに対するこだわりも芽生えてきました。

 

ちょっと変わったチーズを食べて美味しかったので、レビューを書いてみたいと思います。

 

目次

  1. ブリーチーズについて
  2. 実食
  3. まとめ

 

ブリーチーズについて

 

f:id:mkmk147258369:20190602160330j:image

白カビタイプのチーズで、チーズ大国のフランスで1000年以上前に生まれたチーズです。

 

日本で有名な白カビタイプのチーズと言えばカマンベールチーズですが、このカマンベールもブリーチーズから派生したと言われています。

 

チーズにも色々な種類がありますが、

 

□青カビ(ブルーチーズ)

□ウォッシュタイプ

これらはクセや匂いが強く、人によって好き嫌いが分かれます。

 

しかし白カビタイプのチーズはクセが少なく、万人ウケしやすいと言われています。

 

舌触りも良く、もっちりクリーミィな味わいが特徴です。

 

実食

 

f:id:mkmk147258369:20190602161252j:image

横から見たところです。これを見ていただいただけでも少し伝わると思いますが、めちゃくちゃ、

 

まろやか

クリーミー

コクがある

 

カマンベールのさらに上をいく美味しさです。外側はカマンベールよりも硬いんじゃないかという食感なんですが、内部は

 

驚くほど柔らかくてトロトロです。まさに「生」という表現がピッタリな感じです。

f:id:mkmk147258369:20190602161738j:image

食べてる途中で撮りましたが、ちょっとチーズを外側から押すと中の生っぽい部分が押し出されてきます。

 

この生っぽい部分がトロトロでなめらかでクリーミーで、

 

最高に美味い❗️

 

カマンベールはこんなに生っぽくないですもんね。まぁお値段もカマンベールの上をいきますが(笑)

 

まとめ

 

チーズ🧀は糖質ダイエットの強い味方です。調べてみるとチーズの種類はすごくたくさんあって覚えきれないほどです。

 

今回ブリーチーズを食べて白カビ系のファンになりましたが、他には…

 

  1. フレッシュ
  2. セミハード
  3. ハード
  4. 白カビ
  5. 青カビ
  6. ウォッシュ
  7. シェーブル

 

などの種類があるようです。私の大好きなチェダーチーズはセミハードに分類されるようです。

 

これからも色んなチーズを試していきたいと思います。青カビ系はハチミツなどをかけないとちょっとクセが強すぎるのでダイエット中は厳しいかもしれません。

 

あと、今回のブリーチーズ、これと食べるとすごいことになります。

f:id:mkmk147258369:20190602163431j:image

ナッツとの相性がめちゃくちゃ良くて、ナッツと一緒にチーズを食べると、単独で食べる時の、

 

100倍美味しい❗️

 

すいません、100倍は言い過ぎですが3倍は美味しくなります(笑)

 

カマンベールとナッツ🥜も合いますが、ブリーチーズは濃さやクリーミーさがさらに上なのでナッツとの相乗効果もハンパないです。

 

一度お試しあれ!!