script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

◇ 日記(ニュースを見て感じたこと)

f:id:mkmk147258369:20190130110754j:image

最近見たニュースで感じたことを書いていきたいと思います。

 

◾️⛹️‍♂️Bリーグの新たな取り組みついて

 

◇取り組み内容

バスケットボールのプロリーグであるBリーグは年間60試合を戦うそうですが、ホーム30試合、アウェー30試合だそうです。

 

実はチームの収益は入場料やグッズの販売から上がっていますが、それは『ホームでの30試合のみ』だそうです。

 

つまり残りの30試合は収益ゼロということです。これに危機感を覚えた経営陣が新たな取り組みを始めました。それが、

 

富山市で行われたプロバスケの試合を          東京・港区でライブビューイング

・1枚4,000円のチケットで8K映像のワイドスクリーンで試合観戦

・アウェーゲームもイベント盛りだくさんのライブビューイングで第3の収益源確保

 

というニュースをやっていました。映像で見る限りすごい盛り上がりで大盛況。

f:id:mkmk147258369:20190129225219p:image

 

単純に皮算用すると、

926人×4,000円=3,704,000円

 

仮にアウェーの試合すべてで実施することができるようになれば…

 

370万円×30試合=1億1,100万円

 

また、その会場でもグッズ販売等もありスポンサー収入等も加味すると第三の収益源として十分期待できそうです。

 

◾️私の率直な感想

これを考えた人は『すごいな』、ということです。おそらく今までの頭の発想の人間なら、

 

・アリーナを満席にする方法

・会場拡大

・グッズ販売をさらに伸ばす

・スポンサーを増やす

・海外選手の誘致

 

などなど、『今までやってきたことをさらにレベルアップしていく』という発想になると思います。

 

もちろんそれも重要で、レベル1を2にしていく、2を3にしていく、これらも簡単なことではなく収益増に向けては欠かせないことです。

 

しかしもっと重要で、1番難しいことはゼロから1を生み出すことです。今回のBリーグの取り組みにはそれを感じました。

 

全く収益性が無かったアウェーの試合、これを収益源にした(成功しつつある)ことは素晴らしい発想力と行動力だと思います。

 

おそらく社内での反対勢力との対立や様々な会社との交渉、苦労は絶えなかったと思います。

 

私も以前は会社の先人の成功事例を参考に、それを真似て、さらにブラッシュアップさせる仕事の仕方をしてきました。しかし今は新しい発想が求められる部署にいます。

 

自分の知識や経験などたかがしれています。色んな人の意見を吸い上げるために、

 

『ディスカッション』や『ブレーンストーミング』をよく実施しています。自分1人では何もできないと感じています。

 

だからこそこのニュースを聞いて、その裏に隠された努力や苦労を考え、感慨深くなりました。こういうニュースを見ると勇気をもらった気がします。