「洋食キャベツのBセット(トンカツ、エビフライ、ハンバーグ)」◯ グルメ

f:id:mkmk147258369:20190914140848j:image

目次

  1. 店舗詳細
  2. お店の雰囲気
  3. メニュー
  4. テーブルの調味料など
  5. Bセット
  6. まとめ

 

店舗詳細

 

【住所】神戸市須磨区大黒町3-3-16

【電話】078-732-8140

【時間】11:00〜15:00

【定休】月曜日

 

地元密着型のお店で、常連客が多いようです。14時頃に訪店しましたがさすがにこの時間は並んでいませんでしたが、お昼時は行列ができるようです。

 

店員さんの会話

 

店員A(店の外を見て)

「グリルチキンのお客さん、久しぶりに来てくれてるよ」

 

店員B

「この前は行列ができてて、時間ないからって帰っちゃったもんね。今日は空いててよかった。」

 

お客さん(お店に入ってすぐ)

「グリルチキン!」

 

店員AB

「かしこまりました〜」

 

地元の洋食屋さんらしい一幕でした。

 

お店の雰囲気

 

f:id:mkmk147258369:20190914154509j:image

ザ・洋食屋、というテーブルと椅子、そして内装です。

 

メニュー

 

f:id:mkmk147258369:20190914154653j:image

食べログなどを見ているとBセットを頼んでいる人が多いようです。でもお店に実際に来てみて感じたことは、常連さんはおそらくセットはあまり頼んでないですね。


f:id:mkmk147258369:20190914154649j:image

ライス、キャベツ、スパゲティは量を3段階から選べます。値段が同じなので大盛りを頼んでいる方は多かったですね。

 

テーブルの調味料など

 

f:id:mkmk147258369:20190914193957j:image

ソース、塩、からし、以上!至ってシンプルです。そこが老舗洋食屋っぽくていいですけどね。あとは爪楊枝、紙ナフキンもちゃんとあり、一通りのものは揃っています。

 

Bセット

 

f:id:mkmk147258369:20190914194415j:image

¥1,050

少々お高いですが、3つの人気の単品を一気に味わえるBセットをチョイス。糖質制限ダイエット中ですので、ライスは小で。しかし、小でも普通盛り並みの量です…


f:id:mkmk147258369:20190914194427j:image

まずはトンカツ、とにかくこのデミグラスソースがめちゃウマです!ただし、トンカツ自体は衣はサクサクですが「普通に美味い」というレベルです。ちょっと期待値を上げすぎていたこともありますが。


f:id:mkmk147258369:20190914194424j:image
f:id:mkmk147258369:20190914194430j:image

続いてエビフライです。このエビフライはかなりのハイレベルです。衣がサクサクなのは当然のですが、エビ自体もかなり立派で身はぷりっぷりです!!

このエビフライは私の中では神戸で2番目に美味しいエビフライです。

 

ちなみに1番はこちら、

www.mkmkyh.work

一平のエビフライはめちゃくちゃ太くてぷりっぷりで、ヤバいです。

 

f:id:mkmk147258369:20190914195909j:image
f:id:mkmk147258369:20190914194421j:image

最後にハンバーグです。デミグラスソースが最も合うのがハンバーグ。やわらか過ぎず、硬すぎず、程よい食感で肉汁も溢れる感じではありませんが、滲み出てくる感じです。

 

ちゃんとした洋食屋さんのハンバーグです、美味しかったですね。

 

まとめ

 

総合的にはレベルは高いと思います。私が高いレベルを求めすぎかもしれませんが、残念だったのはトンカツです。豚肉は結構薄い(洋食屋は本来そうですが)ので個人的にはトンカツ屋さんのトンカツの方が分厚くて好きですね。

 

エビフライとハンバーグはかなり高得点です。いかにも洋食屋さん、というメニューを頼むのがいいと思います。次回はビフカツか、常連客が頼んでいたグリルチキンあたりにチャレンジしてみたいと思います!!

 

「超巨大柿の種!」◇ 日記

f:id:mkmk147258369:20190907092238j:image

柿の種を食べていた小学生の娘が騒いでいます。

 

「大っきい大っきい、めちゃくちゃ大っきい柿の種がある!写真写真!」

 

「いやいや、そんなに大っきいか!?普通のはどれぐらいの大きさ?ホンマや!かなり大っきいな!」

 

まあ、どうでもいいことですが(笑)

こういうことがあるとちょっと嬉しいですね。

 

「脂屋 肉八の肉八秘伝のブッチャー丼ライト級→ミドル級へ無料サイズアップ 〜神戸三宮〜 」◯ グルメ

f:id:mkmk147258369:20190909121908j:image

目次

  1. 店舗詳細
  2. お店の雰囲気
  3. カウンター
  4. ブッチャー丼
  5. まとめ

 

店舗詳細

 

【住所】神戸市中央区旭通り5-3-14

【電話】090-5869-5731

【時間】11:30〜14:30

               17:00〜23:00     

【定休】年中無休

 

以前はランチで牛カルビ焼肉定食を食べました。その時の記事です。

www.mkmkyh.work

 

お店の雰囲気

 

f:id:mkmk147258369:20190909122913j:image
f:id:mkmk147258369:20190909122617j:image

博多のラーメン屋の一蘭のように一人ひとり仕切りで仕切られていて半個室的な感じになっています。

 

食事に集中してくれということなのか、女性が1人でも入りやすいように配慮しているのかは分かりませんが。

 

カウンター

 

f:id:mkmk147258369:20190909123255j:image

□七味

□焼肉のタレ

□にんにく

コチュジャン

□塩

調味料的にはこの5種類です。あとは爪楊枝が置かれています。基本的には焼肉屋さんのフルセットですね。

 

ブッチャー丼

 

f:id:mkmk147258369:20190909123647j:image

ブッチャー丼はライト級、ミドル級、ヘビー級と3階級あります。おそらくこの写真はヘビー級です。

 

そして2日、9日、29日はニクの日ということで無料でワンランク階級アップができます。


f:id:mkmk147258369:20190909123655j:image

¥680

ブッチャー丼ライト級→無料でミドル級へ。ミドル級でもなかなかのボリューム感です。漬物、味噌汁、生卵がセットです。


f:id:mkmk147258369:20190909123658j:image

ブッチャー丼とは、いわゆる豚の焼肉丼です。豚肉をたっぷりのタマネギと一緒に甘辛の焼肉タレで炒めています。

 

豚バラ肉は脂身と赤身のバランスが程よく、ジューシーです。結構濃い目の味付けなので白飯が進みます。


f:id:mkmk147258369:20190909123652j:image

それにしても肉の量はハンパないです。少し丼を掘り起こして肉を積んでみましたが、そびえ立ちます。

 

メニューの写真でそびえ立っているヘビー級はあながち大袈裟ではなく真実ですね。アレはかなり気合い入れて食べないと完食は難しそうです。


f:id:mkmk147258369:20190909123701j:image

生卵を乗せるとこんな感じです。コッテリ濃い味付けの豚焼肉が生卵を混ぜるとかなりまろやかになります。

 

豚焼肉を食べた後、焼肉のタレが染みたご飯が残りますので、そこに生卵を投入して「焼肉タレ味のたまごかけご飯」にしてみるのもいいと思います。

 

おまけ

 

f:id:mkmk147258369:20190909131321j:image

2人以上の場合は2階席もあります。トイレのドアに…、「トイレに行っといれ」しょーもない…。けど好きです、そのノリ。

 

まとめ

 

ランチで肉を食べたくなったらこの店、オススメです!牛カルビ焼肉定食もブッチャー丼もかなり満足です。

 

肉の日は特にオススメですので、是非無料でサイズアップしてみてください!!

 

「チャーライ+ミニとんこつラーメンセット、らーめん極本店」◯ グルメ

f:id:mkmk147258369:20190829140816j:image

目次

  1. 店舗詳細
  2. メニュー
  3. カウンター薬味
  4. チャーライ
  5. まとめ

 

店舗詳細

 

【住所】大阪市阿倍野区旭町1-1-26

【電話】06-6644-3849

【時間】11:00〜24:00            

【定休】無休

 

JR新今宮駅から徒歩5分ぐらいのところにあります。少し歩くと新世界があり、通天閣がそびえ立っています。

 

このあたりはいわゆる「ディープな大阪」を味わえるエリアです。食べ物で言うと串カツが有名なエリアですね。昼間から八重勝さんはかなりの行列です。

 

メニュー

 

f:id:mkmk147258369:20190908145327j:image
f:id:mkmk147258369:20190908145322j:image
f:id:mkmk147258369:20190908145319j:image

この店はチャーライというメニューを推しています。チャーハンの上に玉子が乗っかっていますが、餃子の王将で言うと天津チャーハンのような感じです。

 

ただし、餡はかかっていませんので見た目的にはどちらかといえばオムライスに近いと思います。

 

種類も豊富で、タコが乗っているものや肉が乗っているものなど色々あります。ラーメンも色んな種類があります。

 

カウンター薬味

 

f:id:mkmk147258369:20190908145832j:image
f:id:mkmk147258369:20190908145830j:image
□身体目覚める!カー君のラー油

□激辛旨唐辛子

□ニンニク入りチャーライのたれ

□わさび入りチャーライのたれ

□チリマヨネーズ

 

などなど、種類も豊富ですが名前もなかなかパンチが効いていていかにも関西、という感じです。

 

他にも生姜や漬物、醤油にお酢など普通の調味料や薬味も一通り揃っています。

 

チャーライ

 

f:id:mkmk147258369:20190908150717j:image

上に乗っている玉子の半熟感、ベストな仕上がりですね!いや〜、めちゃくちゃ美味しそうです。

 

黄身の部分もかなり濃厚な色合いですし、トロッとした部分と火の通った部分の割合も絶妙です。


f:id:mkmk147258369:20190908150707j:image

厨房からはチャーハンを炒める音が聞こえていましたが、その音から察するに、強火で長めに炒めている感じでした。

 

単に玉子がトッピングされているチャーハンと思って食べると、いい意味で裏切られました。かなり本格的なチャーハン

です!

 

  1. パラパラに仕上がっている
  2. 香ばしい
  3. 味が行き渡っている

 

そこにトロトロでフワッとした玉子を纏い、新たな一品に仕上がっています。これは美味しいですね。


f:id:mkmk147258369:20190908150710j:image

いかにも関西らしいものも置かれています。100倍も美味しくはならないですが(笑)、少し味が濃くなります。

 

個人的にはそのままの方が好きですね、お店の方すいません(笑)


f:id:mkmk147258369:20190908150721j:image

ミニとんこつラーメン、普通に美味しいです。チャーライに添えられている汁物として、いい感じです。

 

まとめ

 

オムライスでもなく天津チャーハンでもない、不思議な食べ物でした。私好みで非常に美味しく頂きました。

 

次回は西成チャーライにチャレンジしてみたいと思います!

 

「マスカルポーネのようなナチュラルとうふ 〜低糖質な食材〜 」◯ グルメ

f:id:mkmk147258369:20190908212758j:image

目次

  1. 栄養価について
  2. オリーブオイル
  3. ナチュラルとうふ
  4. まとめ

 

栄養価について

 

f:id:mkmk147258369:20190908212944j:image

オリーブオイルも含めたすべての炭水化物が2.5gです。かなり糖質オフな商品です。

 

オリーブオイル

 

f:id:mkmk147258369:20190908213152j:image

パッケージを開けると豆腐とともにオリーブオイルが入っています。オリーブオイルは体にいいというイメージがありますが、具体的にはどういいのでしょうか?

 

オレイン酸の効能で 悪玉コレステロール値を下げ、 生活習慣病や胃まわりの疾患予防・改善してくれます。そして糖質はゼロです。

 

糖質はないし、悪玉コレステロール値を下げてくれるし、いいことづくめです!

 

ナチュラルとうふ

 

f:id:mkmk147258369:20190908213735j:image

オリーブオイルをかけたらこんな感じです。豆腐にオリーブオイル??なんだか不思議な感じです…


f:id:mkmk147258369:20190908213727j:image

表面はツルツルで本当にマスカルポーネのようです。果たして味は?普通の豆腐なのか…?少し不安を抱えつつ、いざ、

 

マスカルポーネみたい‼️

まったり濃厚‼️

 

これが率直な感想です。普通の豆腐じゃないです、これは。チーズとも違いますが、豆腐とチーズの中間、のような感じです。

 

美味しいです‼️

そしてオリーブオイルと合う‼️


f:id:mkmk147258369:20190908213724j:image

うーん、これはなんとも言えない美味しさ。なめらかでまったりしていて濃厚、です。

 

おまけ

 

以前紹介した豆乳たっぷりおぼろやっことミックスナッツ。これを一緒に食べると…

www.mkmkyh.work

www.mkmkyh.work

 

f:id:mkmk147258369:20190908224859j:image

こうなりました。豆腐とナッツは🥜そこそこ合いますが、私的にはピーナツとアーモンドはイマイチです。カシューナッツはかなりイケると思います。

 

まとめ

 

一時期けんちゃん豆腐などが流行りましたが、まったり系豆腐、かなり好みですね。普通の豆腐はすぐに飽きるので、糖質ダイエットのアイテムの一つには最適だと思います。

 

オリーブオイルも斬新で美味しく、かつ身体にもいいですのでかなりオススメです!

 

「ホテルWBF 五条大宮がかなり快適だった 〜京都五条大宮〜 」◇ 日記

f:id:mkmk147258369:20190910183414j:image

昨年オープンしたばかりのホテルだそうですが、楽天トラベルを検索しているとなんと、

 

2,000円引きのプランがあり3,000円以下で泊まれるという夢のような表示が!

 

まさか!?

と思いながらも、恐る恐る予約。いけました、2,700円で。衝撃!

 

泊まってみてさらに衝撃!

めちゃくちゃ綺麗で豪華です!いや〜、めちゃくちゃ得した気分です。

 

こんな感じでした。

 

f:id:mkmk147258369:20190910201959j:image

エレベーター降りて、綺麗でオシャレな雰囲気にガッツポーズ。

 

f:id:mkmk147258369:20190910201944j:image

部屋の中もオシャレです。


f:id:mkmk147258369:20190910201948j:image

ハンガーは4本、消臭剤や靴ベラや靴磨きももちろん完備。


f:id:mkmk147258369:20190910201952j:image

複数コンセント、LAN接続もOK


f:id:mkmk147258369:20190910201941j:image
f:id:mkmk147258369:20190910201955j:image

風呂とトイレもピカピカで輝いています。

 

テンション上がる系のホテルでした!!

 

「つるかめ本店の西京味噌担々麺 並盛り200g 〜京都河原町〜 」◯ グルメ

f:id:mkmk147258369:20190910130318j:image

目次

  1. 店舗詳細
  2. カウンター
  3. 西京味噌担々麺
  4. まとめ

 

店舗詳細

 

【住所】京都市中京区寺町通り四条上る

               仲之町559菊水ビル1F

【電話】075-211-3213

【時間】11:30〜22:00            

【定休】木曜日

 

寺町通りからかなり細い道を少し入ったところにあります。店内はカウンターのみで、席数は7〜8席というところでしょうか。

 

店内はかなり狭く圧迫感があります。私が訪店したのは13時頃ですが、並んではいましたがほぼ待ち時間なしで入れました。

 

狭くて圧迫感があるので長居する人はいないと思います。回転はかなり早いですね、なので待ち時間はそれほど長くならないと思います。

 

カウンター

 

f:id:mkmk147258369:20190910133328j:image

□山椒

□一味

□黒胡椒

□酢

レギュラー的なものは一通り揃っています。山椒はちょっと珍しいですが。


f:id:mkmk147258369:20190910133322j:image

普段あまり見ないものとして、酢にんにくがありました。仕事中だったのでチャレンジしませんでしたが、どんなものか試してみたかったですね。

 

西京味噌担々麺

 

f:id:mkmk147258369:20190910150003j:image

¥880

麺は冷たいものとあったかいものを選べるようですが今回は冷たい麺をチョイス。注文してから7〜8分ぐらいで提供されます。

 

店員さん

「スープ割りできますのでいつでも言ってくださいね〜」

 

麺の上には刻み白ネギ、かいわれ、唐辛子、メンマが乗っています。つけダレはベースは西京味噌、その上にラー油がたっぷりかかっています。


f:id:mkmk147258369:20190910145948j:image

メンマは私好みの極太です。これはチャーシューと並ぶぐらい私の中ではメイン具材ですね。このメンマは本当に食べ応えあります!!

 

麺は表面に全粒粉らしきブツブツが見えます。中太のストレート麺でスープによく絡みます。


f:id:mkmk147258369:20190910145952j:image

そして今回の目玉はこのスープです。まずは一口、第一印象は…

 

まろやか〜!

西京味噌があま〜い!

うま〜い!

 

そして時間差でやってくるのがラー油の辛さです。しかしめちゃくちゃ辛いわけではなく、甘い西京味噌のいいアクセントになる辛さです。


f:id:mkmk147258369:20190910150006j:image

麺とメンマやカイワレを入れたらこんな感じです。この甘さと辛さのハーモニーはハマりそうですね。


f:id:mkmk147258369:20190910145958j:image

スープの中にチャーシューが2枚沈んでいます。脂身は少なめで程よい厚み、スープもよく絡み麺と一緒に食べると最高に美味しいです。

 

むちゃくちゃ主張するわけではなく、つけ麺全体の中でうまく調和しているチャーシューだと思います。


f:id:mkmk147258369:20190910145944j:image

スープを飲み干すとつるかめマークがこんにちは。ごちそう様でした。

 

まとめ

 

つけ麺といえば魚介系が多いですが、西京味噌は最強でした!(クスッと笑ってくれたら嬉しいです)

 

やはり甘さと辛さのコラボレーション、これは、間違いないと思います。辛さも甘さも行きすぎることなくいい塩梅でした。京都らしい一杯だと思います。